About WIT JAPAN

“WIT (Web In Travel) JAPAN”

“震災の翌年である2012年日本の旅行市場の復興を目的に、日本市場にフォーカスした、日本では初めてのオンライン旅行業界のカンファレンスとしてスタートした国内外のオンライン旅行業界(旅行会社、レンタカー、タクシー、鉄道および航空会社、ホテル・旅館など)におけるトップリーダー達をスピーカーやパネリストに迎え、最新のトレンドや業界の課題について活発な議論を交わす場として認知されている国際カンファレンスです。

WIT JAPANは、招待制のクローズドカンファレンスで約100名で2012年に初開催。
以降、2013年は公開カンファレンスとして”NO MORE WALLS”をテーマに開催し、参加者は300名を超え、2014年は”Little Big 10”をテーマに、世界12カ国から約350名の参加者を迎え成長を続けてきました。
4回目の開催となった2015年は、日本・韓国をはじめとする北東にアジア市場にも注目し「A New Dawn Rises」をテーマに開催。国内外を問わず、世界中のオンライン旅行業、エアライン業、ホテル・旅館業におけるトップリーダー達をスピーカーに迎え、世界18カ国・約450名の参加者を迎えました。”

“WIT (Web In Travel) ”

WITは、2005年にアジア太平洋地域におけるオンライン旅行業界の変革とアジア地域の旅行コミュニティを担うことを目的にシンガポールでスタートした国際カンファレンスです。他の旅行産業の会議と違い「ひと」に焦点を当て、160名で始まった会議は、現在では500名以上の規模になりました。現在では、アジア各地で開催され、オンライン旅行業界のダボス会議と称されるほどになりました。

ウェブサイトはこちら